[ 栃木・那珂川町 ] 

いのししも駆けまわる里山のゆず

私がふるさと大使のご縁をいただいている

栃木県の東北東に位置し、中心に清流・那珂川が悠々と流れる那珂川町。

八溝山系から連なる小高い丘陵地も広く、野生のいのししも駆けまわる自然あふれる里山には、ゆずの木がたくさん植えられています。

 『加林のゆずこしょう』では那珂川町の青ゆずをぜいたくに、たっぷり使っています。

 

青ゆずの皮を究極に薄くむいています。小さな青ゆずの実の1割弱しか使えません。

白いわたの部分は、苦みが出るので入れません。

ゆずの香りを楽しんでいただきたいので、とうがらしも塩も控えめです。

1瓶に、約10個分の青ゆずの皮が入っているので、

香りがとても豊かです。

どんなお料理にもたくさん加えてゆずの香りをお楽しみください!

 

完全手作業で、青ゆずの旬・9月の約2週間しか作れませんので、数量限定です。

ぜひ、お早めに!

2020年9月製造分は完売しました。有難うございました。

ゆずの故郷・那珂川町の御前岩(ごぜんいわ)物産センターと久那瀬(くなせ)直売所には少しございます。

宜しくお願いいたします。

2021年9月製造分は10月から販売を開始します。

 

原材料 青ゆず(那珂川町産)・日光とうがらし(日光産)・沖縄・粟国の塩

 

内容量 80g

 

価格 2,200円(税込み)

送料別途・冷凍便 (地域により1100円~1300円)

 

限定 111瓶

 

☆風味と色が変わりますので、冷凍便でお届けします。

 召し上がる時に冷蔵庫に移して下さい。