[ 栃木・那珂川町 ] 

いのししも駆けまわる里山のゆず

私がふるさと大使のご縁をいただいている

栃木県の東北東に位置し、中心に清流・那珂川が悠々と流れる那珂川町。

八溝山系から連なる小高い丘陵地も広く、野生のいのししも駆けまわる自然あふれる里山には、ゆずの木がたくさん植えられています。

 

『加林の青ゆず生ぽん酢しょうゆ』では那珂川町の青ゆずをを1つ1つ手しぼりしています。

1つの青ゆずから、4mlほどしか、果汁は取れません。

 

酢は入れていません。果汁を一番多く入れています。

ぜいたくに4割ほど配合していますので、1瓶に約13個分の青ゆず果汁が入っています。

昆布とかつおの風味もきいた、さわやかで苦みもある青ゆずの香りをお楽しみください!

最後は、飲んでください。

新物 !

2021年9月仕込み

             

昨年と同量で

値下げいたしました。

 

キャップもリニューアルしました。

 

原材料 青ゆず果汁(栃木県那珂川町産)

    しょうゆ(小豆島・正金醤油)

    みりん(三州三河みりん)・鰹節・昆布

 

内容量 130ml

 

価格 980円(税込み)

送料別途・冷蔵便(地域により1,000円~1,300円)

10,000円以上お買い上げいただきますと、送料無料。

 

限定 75本

 

☆冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。