[東京・ 青梅市沢井 ] 

市川さんが育てる実生の澤井ゆず

霊峰・御岳山を望み、御岳渓谷の中心部に位置する自然豊かな東京・青梅市沢井で、市川健一さんが先祖代々、大切にしてきたゆずは、すべて種から育てた実生のゆず。

貴重な実生のゆずの特徴は、皮も、果汁も香りが強く、風味豊かなところです。

 『加林のゆずこしょう』では市川さんの実生の澤井ゆずをぜいたくに、たっぷり使っています。

 

青ゆずの皮を究極に薄くむいています。小さな青ゆずの実の1割ほどしか使えません。

白いわたの部分は、苦みが出るので入れません。

ゆずの香りを楽しんでいただきたいので、とうがらしも塩も控えめです。

1瓶に、約10個分の青ゆずの皮が入っています。

香りがとても豊かです。

どんなお料理にもたくさん加えてゆずの香りをお楽しみください!

完全手作業で、青ゆずの旬・9月の約2週間しか作れませんので、数量限定です。

ぜひ、お早めに!

原材料 青ゆず(青梅・澤井ゆず)・日光とうがらし(日光産)・沖縄・粟国の塩

 

内容量 80g

 

価格 2,200円(税込み)→ 1980円(税込み)

送料別途・冷凍便 (地域により、1100円~1300円)

2瓶以上お買い上げいただいた方、送料無料

 

限定 161瓶

 

☆風味と色が変わりますので、冷凍便でお届けします。

 召し上がる時に冷蔵庫に移して下さい。